記念やプレゼントの印鑑

プレゼントの印鑑イメージ

こんにちわ。
皆さんは認印や銀行印などの印鑑って持っていますか?

印鑑というと会社で働く人が使うものだったり、家で宅配便の受け取りや回覧板、何らかの確認に対して押すものですよね。

また銀行の口座をつくる際にも必要です。
車や家などの大きなものを購入する際にも印鑑は必要になります。

実印、銀行印、認印と種類はいろいろありますが、この印鑑というものは日本人であればいつか必ず持つことになるものです。

この印鑑、大人になってから購入するなんて決まっていません。
子供のうちに印鑑を持ったっていいんですよ。
ぜひお子さんが生まれた時の記念やプレゼントなどにいかがでしょう。

お孫さんが生まれた時に印鑑を作って渡すというのも最近流行っているんですよ。
だからお子さん用のかわいらしい印鑑もたくさんあります。

大きくなって本人に渡して認印として使ってもらうのもいいし、本人の名前で口座を作っておいて大きくなったら銀行印としてその印鑑と通帳を渡してあげるというのものいいですよね。

認印ならお仕事を始めた時に使うこともできます。もちろん自宅で使うこともできますし。

生まれた子供の印鑑を作っておいて成人してから本人に渡して使ってもらう・・・
とても長い時間が経ってから渡すことになりますが、これはとてもすばらしいものだと思いますよ。

プレゼントしてもらった側も自分の生まれた時にもらった印鑑を大人になって使うということにきっとやっと使える!なんていうように思うかもしれません。

ご両親からでもおじいちゃんおばあちゃんからでも、印鑑のプレゼントしてみませんか?

ページの先頭へ